広島県議会議員 沖井純:公式発言より

平成27年度予算委員会 

●エキスパート職員の育成について

今年度予算の経費として人件費が約30%の割合を占めておりますが、「人づくり」として、まず県庁職員の育成を図ることが重要であり、去年伺った二つの言葉をヒントに、もっと専門化した職員の養成を積極的に図れないものかと思います。

  私がインパクトを受けた言葉の一つは、沖縄県観光コンベンションビューロー所長の「観光部門の職員はなるべく移動させず専門化したほうがいい。長年培った人脈ネットワークがものをいうから世界であるから」、もう一つは8・20土砂災害の際、現地の復旧に携わった建設業者の「よそでの災害発生時に派遣支援経験を積ませ、危機対応時にリーダーとして活躍するスペシャリストを作ってほしい。長年のカンが必ずものいうから」であります。私はエキスパート職員を育成していくのも有益な試みであると考えます。                 

 

関連リンク